top of page

幸福の鶏焼肉 三重松阪市「とりあみ焼食堂 くろちゃん」

三重松阪市「とりあみ焼食堂 くろちゃん」

松阪市民のソウルフードと言えば「とりあみ焼き」。

市内に供するお店は数多いが今回は、明るく楽しいご当地出身の奥様とちょっとはにかみやさんの鹿児島出身のご主人が営むお店「くろちゃん」へ。

柔らかな「わかどり」、味わい深い「ひねどり」初め、鮮度自慢の「鳥刺し」各種。それぞれが思わず笑みが溢れるほどリーズナブル。

ジュジュっと強めに焼き上げた鶏を特製ダレで頂くとご飯が進むわ、お酒が進むわの倶楽部帰りの高校生並に爆走する事間違いなし。決して牛肉の代替で無く、これを味わいたいのだと言う松阪市民の心意気がよくわかる。

併せて、松阪のソウルドリンクだという「ウメワリ」も頂いた。これはコップに並々と注がれた甲類焼酎「キンミヤ」に、「梅の香ゴールド」という梅風味のシロップを垂らして頂くという、相当危険な酒だが、これがまたよく合う。おかげでiPhoneの写真が全部ピンボケになったぞ、畜生め。

因みに、魔法のように上手い特製のタレは販売もしてもらえる。もちろん買ったさ。


くろちゃん食堂









Comments


Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

bottom of page