top of page

初めての動画習作・十勝「折笠農場」



北海道十勝平野の「折笠農場」。 2017年、レンタルしたドローンを ぶっつけ本番で初めて飛ばした現場でもあり、一眼レフでの動画撮影を初めて行った現場でもあります。これは納品動画でなく、習作・参考作ですね。

ドローンの設定を殆ど理解していない状態での撮影で、ぎりぎり白飛び限界(ちょっと破綻)で収まっている様子です。 多分しゃにむに飛ばして、何とか使えるところを繋いだんだと思いますが、結構頑張ってるなと言う印象。

カメラもこの時はニコンの一眼レフで、マニュアル(今はどうか知りませんが、当時のニコンのオートフォーカスは精度はいいものの、行って戻って収まるタイプだったので、動画撮影では使えなかった)フォーカスで、これも外しまくりながら、何とか使える部分を繋ぎました。全体的にアンダー気味(アンダー気味に撮って、現像で上げると言うのが当たり前だと思っていて、動画でそれやると破綻する事をこの時は知りませんでした)ですが、ニコンの撮って出しの動画の色味が結構好きで、下手にいじって袋小路になるよりこっちの方が良いかなとも思います。

あれから数年。 機材の方は、動画向けに少しやり易いものに更新したものの、改めてみると、ほぼ進化してないなと言うのは否めません。

機材の進化は自分の不足する所を補ってくれるものだと思っていましたが、機材の進化以上に自分が進化しないと活かしきれないという当たり前のことを古い動画を見て思い知りました。





Commentaires


Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

bottom of page