top of page

BAR Kanedaでなんとかかんとかのなになにというお酒が美味しかった。



地元の「BAR Kaneda」さんで。

何を飲むべきか、皆目浮かんでこない。 でも飲みたい!

そんな時は、勉強兼ねてマスターにお任せ。 で、3杯目かに頂いたのがmacallanのprovenanceシリーズのsummer何とかこうとか。

ポピュラーなmacallanにも色々あるんですね。 さてこのボトル、そんなに高価なものではないものの、度数は60度近くあり、

そのせいか微かにエステル臭が漂い、口に含めばうっとりするような甘い香りと奥深い味わい。お気づきでしょうが実のところウイスキーの事はさほど知らず、狭い範囲でしか飲んできませんでしたが(何か面倒臭いもんね)、やはりその道の人に教えを乞うのは有効ですね。

そう言えば、以前、伊勢で知り合った金融マンのおじ様に奢って貰った、凄くレア(らしい)なバーボンも恐ろしく美味しかった。その後、比較の為にいつものジャックダニエルを飲んでみると、そのとんでもないやつの後だったので雑味と粗さばかりが感じられてちっとも美味しく感じない事にもびっくり。「だからやめとけって言ったでしょ」おじ様に窘められました。

ジャックダニエルだけ飲んでるととってもおいしいのに不思議。いいものを知ると言うことも罪つくりなものだなと感じました。

あの生産量が殊更少なく入手が極めて困難だというボトル。

なっていったかなぁ、名前を控え忘れた事がすごく悔やまれます。

ともあれ、 これからは人の言う事をもう少し素直に聞こうと思います。

Comments


Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

bottom of page