top of page

酒蔵で優雅に角打ちを愉しむ。 -倉敷市「三冠酒造」-


香川坂出から瀬戸大橋に乗り、本州に渡った最初のインター、児島ICから程近くの「三冠酒造」さん。



備中杜氏の技を守り、岡山発祥の酒米「雄町」「朝日」を仕込む辛口・芳醇な味わいが持味の名蔵。



角打ちが楽しめる稀有な蔵でもあり酒米や醸造法の違いを学びながら嗜める。



お酒はそれぞれ個性が際立ち素晴らしいのは言うまでもないが、和らぎ水として供される仕込み水の味わいに驚嘆。



円やかで味わい深い水。

米と水と人と時、

これが揃っての酒の味わいである事を実感した。




三冠酒造



Comments