top of page

神聖なる行場の滝 -和歌山かつらぎ町「文蔵の滝」-

和歌山と大阪の県境。

連なる山並みは修験道の聖地。

今も行者の修行場が其処彼処に見られます。

かっては、定住せず社会とも隔絶し

山を寝ぐらに相当数の人達が

棲息していたかと思うと

わくわくします。

紀の川を超えて南に進めば高野山、

さらに折り重なる熊野の山々。

記録には残らぬ、豊かな山の民の営みが

ここにあったのかもしれません。

行場の滝

Recent Posts

Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

bottom of page