top of page

畳とお湯が身に沁みる、飛騨高山素泊まり民宿の夜。



岐阜、飛騨高山。

雨に祟られ続ける毎日。

なんとか、本日ぎり富山完了し、安房トンネル経由で明日は安曇野の予定。

ここも雨予報で、どうも雨雲と一緒に移動してるみたい。


さて今日のお宿は富山南砺市と長野安曇野のほぼ中間に位置する、

奥飛騨の素泊り民宿「ほらぐち」さん。


ああ有難や、畳と布団が骨身にしみる。

おまけに24時間、

「どうぞお好きにお入り下さい」

源泉掛け流し風呂使い放題って

こりゃもう、これ以上何を望むことがありましょうか(否、無い)の3,000円税別。


Comments


Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

bottom of page