top of page

日々鍛錬あるのみ。 -和歌山『酒の道場』-

自堕落な生活を送っておるので、心身共に鍛錬すべく道場へ。



和歌山市・花野酒店「酒の道場」。


和歌山市の角打の例に漏れずこちらもご立派で、

居酒屋と酒屋、どちらが母家なのかもはや判別不能、立派な酒処です。



「道場」と銘打っておられるので、幾分緊張気味に襟を正して門を叩くも、一歩入れば拍子抜けするくらいフレンドリー。



道場というよりカルチャークラブ(not ボーイ・ジョージ)的な感じでご常連様で賑わっておりました。


ご店主様もいたってソフトでジェントリー。

師範と言うよりインストラクターと言った方が適切な当たりの柔らかさ。



しかし、ここで気を抜く事はご法度。

礼節をわきまえ、この場の空気を乱さずに静かに杯をあおる事こそ修練なのでございます。



Comments


Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

bottom of page