top of page

大阪本町「レベルカレー」で全身の毛穴が開く。



大阪本町はカレーの聖地。 繊維問屋が軒を連ねるこの界隈は、木綿の大産地であるインドから多くの商人が往来した事で、カレー文化が醸成したのだとか(家内談)。 さて、いつもは一番人気の「ボタニカレー」さんに伺うところ、人気店故の混雑する時間帯だったので、新規開拓として伺ったのが「レベルカレー」。

ドレッドヘアの店主が独りで切り盛りするカウンターだけのお店、じわじわきてます感強し。

その味わいは、ボタニカレーよりも更にスパイス感を強くした刺激溢れるひと皿。 最近、穏やかなものをごく少量という食生活であったので、内臓という内臓に刺激が響き渡り、体中がオーバードライブする感じ。下手なドリンクよりガツンと来ますぜ、旦那。

カレーは薬膳。 改めて思い知りました。

Recent Posts

Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

bottom of page