top of page

北海道滝川市で名物「チャップ丼」に溺れる。




北海道滝川市「高田屋」さんのチャップ丼。

北海道と言えば帯広の豚丼が有名ですが、帯広のそれが厚めの豚ロースを使っているのに対し、ここ高田屋さんのは、薄手のチャップ(バラ肉)がたっぷり。甘辛いタレはよく似ているものの、チャップとご飯の間に海苔が敷き詰められていて、風味が独特のアクセントに。


それにしても堂々たる高田屋さんの面構え。

もうお商売を超越した、この街の胃袋に責任を持つ、この店ある限り如何なることがあろうとも飢えさせないぞみたいな気概が溢れ、実に頼もしい。もう、地域の社会インフラ(他にもたくさん飲食店はあるが)然としていて、絶対的な安心感が漂う。こんなお店、そうはない。




Comentarios


Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

bottom of page